お守り絵本

「お守り絵本」は、5cm×6.4cmの豆本で蛇腹式の本になっています。
持ち主様の大事な世界観を詰め込んで、お守りとして持っていただけたら
と考えて作りました。

蛇腹式なので、両面書き込むことができ、片面には、私が書いた「魂の原石を磨く旅」のお話を載せています。

◆「お守り絵本」のお話について

「お守り絵本」は、5cm×6.4cmの豆本で蛇腹式の本になっています。
持ち主様の大事な世界観を詰め込んで、お守りとして持っていただけたら
と考えて作りました。

片面には、本の持ち主様にとって大事な言葉や写真、目標などを書いていただきます。
豆本サイズなので携帯でき、鞄のポケットやポーチなどにしのばせて
時折、開いて眺めることができます。


蛇腹式なので、両面書き込むことができ、
片面には、私が書いた「魂の原石を磨く旅」のお話を載せています。


「お守り絵本」が、どういうものかはこちらに詳しくご紹介していますが

ここでは主に、片面に書いたお話「魂の原石を磨く旅」を全ページ掲載します。ページをめくって良かったら読んでみてくださいね。

「お守り絵本」

 

5000円 (残り2冊)

※なお、画像データの二次使用については別途で料金をいただく事になっています。

​ お手数ですが画像の二次使用と著作権については、こちらから詳細をお読みください。【画像の二次使用と著作権について】

© 2019 by Kikuko Watanabe